フランス語の単語帳・参考書・勉強法

800px-Flag_of_La_Francophonie.svg.png

問題集の勉強のコツ
すべての問題集に共通した進め方のコツは以下の通りです。
1.全ページを10-15分ほどで流し読みする
とにかく全体像をつかみます。内容は理解しようとする必要はありません。「眺めるだけ」というイメージです。

2.30分ほどかけて再度読む
1を元に、少しだけ内容を理解しようとします。「少しだけ」が挫折しないための重要なポイントで、ほとんどわからない状態でも結構です。

3.2時間ほどかけてじっくり読む
パラパラとではありますが、あなたはすでに2回はこのテキストを通読した事になります。3回目は、2回目よりも理解するつもりでじっくり読んでみましょう。

4.問題を解く(通しで4回)
いよいよ問題を解き始めましょう。すでにテキストの全体像が分かっているため、比較的スムーズに解ける事でしょう。


単語帳の勉強のコツ
1.全ページを10-15分ほどで流し読みする
とにかく全体像をつかみます。内容は理解しようとする必要はありません。「眺めるだけ」というイメージです。

2.30分ほどかけて再度読む
1を元に、少しだけ内容を理解しようとします。「少しだけ」が挫折しないための重要なポイントで、ほとんどわからない状態でも結構です。

3.CDを聞いて音読する(スラスラ発音できるようになるまで 最低3回)
音声に続いて音読しましょう。この際意味を覚えようとする必要はありません。発音できない単語は覚えられません。まずは発音を覚える事に集中しましょう。

4.意味を覚える
発音できるようになったら意味を覚えましょう。

5.覚えた単語で作文し、その文章を暗記する
Lang-8などのサービスを使い、添削してもらうとさらに良いでしょう。文章を作ってくれる知人がいるならそういう方に頼むのもおすすめです。

 

オススメの参考書・単語帳
初級者(初めて勉強する~4級)向け

ゼロからスタートフランス語 文法編

フランス語を初めて勉強する方には、内容が濃すぎないもので、挫折せずに全体を通して行えるテキストが向いています。
正直このテキストは内容は薄いのですが(笑)、上記の用途にぴったりで、集中してやれば数時間で全ページ終わります。

 

やさしいフランス語の発音

IMG_4799.JPG

次に発音のテキストです。言語学習においては、発音を覚える事が何より重要です。なぜなら、自信をもって発音できない言語は話せないし覚えられないからです。このテキストは、発音について非常に詳しく解説してあります。大変ですが、学習初期に覚える事で今後の学習効率が大幅に上がります。

 

すぐに使えるフランス語会話

IMG_4800.JPG

話せるようになるために、とてもおススメのテキストです。ただし、この本では文法はあまり学べないため、それは別のテキストで補完しましょう。ひたすら音読して、この本に出て来る表現や言い回しをすべて覚えましょう。この内容がすべてサラサラ口から出てくるようになれば、フランス語を話せない人から見ると、フランス語ペラペラだと思われる程度にはなれます。(私はカバーを取って勉強するタイプなのでこんなボロボロになっています。笑)

 

フランス語表現とことんトレーニング

これで文法事項を詳しく学ぶ事ができます。上記3冊をやれば、初球の力はついたと言えます。ここまでは無理して単語を覚えなくても大丈夫です。文章の中で自然と覚えましょう。


中級者(3級~2級)向け

仏検3・4級必須単語集

ここではじめて単語帳が登場です。この単語帳は、一文の中に学ぶべき単語が複数入っていて、効率的に学習のできるとてもおすすめの単語帳です。僕は大学受験の時、英語の勉強で「Duo3.0」という単語帳を使っていたのですが、これと同じような使用感なので、Duo好きの方には特におすすめです。

 

仏検 準1級・2級必須単語集

こちらは上記「仏検3・4級必須単語集」の中・上級者バージョンです。正直、一文が長すぎて覚えづらいのですが(笑)、この単語帳よりも良いものがないので仕方なく使う感じです。それでも他の単語帳よりは圧倒的に効率的に覚えられます。

 

完全予想仏検3級 筆記問題編

ここで再度文法勉強用のテキストです。とにかく問題数が多いのが、この問題集の良い所です。これを完璧に解けるようになれば、文法についてはざっと一通り習得したと言えるでしょう。

 

ケータイ〈万能〉フランス語文法 実践講義ノート

IMG_4801.JPG

文法でつまづいた時はこの一冊です。これを見れば分からない事の答えが大抵書いてあります。初級者の時は細かい文法事項にこだわらずどんどん進む方が効率よく学べます。そしてある程度のレベル(準2級レベル位)からはこの本を参照する事が増えるでしょう。

 

上級者(準1級~DELF C2)向け

暮らしのフランス語単語8000

IMG_4802.JPG

またもや単語帳です。このレベルまでくると、日本語で書かれた単語帳がこれ以外ありません。

 

(随時追加していきます)