フランス語留学体験談 in セネガル

フランスでのフランス語留学の体験談は情報があふれていますが、その他の国での留学情報や体験談はほとんどないのが現状です。

ここでは、実際にセネガルで格安フランス語留学をした皆様の体験談をインタビュー形式でお届けします。

皆様のご参考になりましたら幸いです。

【目次】

「いつかアフリカで起業したい」20代女性 田中飛鳥様(社会人)

「フランスからセネガルにフランス語留学」20代男性 大工原様(学生)

「世界一周をより楽しいものにするために」20代男性 鈴木様(世界一周中)

 

「いつかアフリカで起業したい」20代女性 田中飛鳥様(社会人) 

20590936_715083035354646_157039621_o.jpg

出身地  : 石川県
年齢   : 22歳
職業   : フリーター
参加期間 : 3カ月間(2017年4月22日〜7月15日)
語学力  : ほぼゼロ(日本出発時点でのもの)

--簡単に自己紹介をお願いします。
短期大学を卒業し、1か月後にセネガルへ渡った田中飛鳥と申します。
食べることが大好きで、最近では、どこへ行っても大食いキャラになってしまいます(笑)
途上国で何かを成し遂げること、仕事で世界中を飛び回ること、起業すること、が目標のマイペースで気分屋の末っ子です。

--海外経験は?
台湾、カンボジア、フィリピンと行き、セネガルで4か国目です。

--フランス語に興味を持ったきっかけはなんですか?
将来アフリカで仕事をしたいと考えた事がきっかけです。

--来る前の不安はありましたか?
初アフリカ・初ゲストハウスという事で、治安や生活環境に不安がありました。

--実際に参加してみていかがでしたか?
予想以上に治安が良く、夜一人で歩いても大丈夫な事には驚きました。
また、ご飯もおいしくて食べ過ぎてしまうほどでした(笑)

先生も英語がペラペラでとても親切だったので、分からないところを遠慮せずに質問する事ができました。
また、このレッスンでは「フランス語力がゼロでもいきなり2時間会話をできるようにする」ための工夫があって、それがとても良いと思いました。

私は週2回参加したのですが、それでも十分だと思えるくらい、一回一回の密度の濃いレッスンでした。

また、なにより日本人への指導経験が10人以上もある先生だったので、日本の文化についても分かってくれていたし、間違えやすい点、苦手な点を踏まえて授業をしてくださっている気がしてよかったです。

--宿泊場所(日本人宿「シェ山田」)の居心地はいかがでしたか?
ゲストハウスでは、様々な理由で訪れる人々と交流することができて、とても刺激的でした。現地で働いている日本人の方々とも、お話しする機会があり、得るものがとても多かったです。

設備も、温水シャワーで、トイレの紙を流せて、洗濯掃除はメイドさんがやってくれるので、とても過ごしやすかったです。

--宿周辺の環境はいかがでしたか?
治安に関しては、日本よりも良いのではないかと思うくらいで、夜に一人で歩けることに驚きました。
また、近所にコンビニやお酒の買えるスーパー、バス停や海、観光地などもあり、レッスン以外の時間も楽しんで過ごす事ができました。
近所の子供たちはとても元気で、無邪気で、可愛いかったです。

--セネガルはいかがでしたか?
セネガルに訪れる、様々な日本人の方々とお話したことがとても楽しかったです。セネガルに行く前から、変わった人が多いと聞いていましたが、本当に良い意味で変わった人が多く、話を聞いていて考えさせられること、吸収することがとても多かったです。

観光地に行ったり、気になるカフェを巡り、店員さんとお喋りしたり、仲良くなったセネガル人のお宅にお邪魔したり、ヨガをしたり,,,と、毎日が楽しかったです。

セネガルの料理はお米が主食で、お肉もお魚も食べることができたので、油が結構多めでしたが、非常においしかったです。

--これからフランス語留学をされる方へ一言メッセージをお願いします!
単語や文法など、インプットはできる限り自分で勉強しておいた方が、効率がいいと思います。先生は優しく聞いてくれますし、現地の人々も話すのが大好きなので、常に話すことで、早く覚えられてとても楽しいと思います。

--代表の山田まで一言メッセージをお願いします!
3ヶ月間、大変お世話になりました。
山田さんは、いつも笑顔で、一人一人のことを気にかけ、優しく話しかけてくださいました。そのおかげで、私は安心して、とても楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございます。またセネガルか日本でお会いできる日を楽しみに、頑張りたいと思います!

--代表の山田から一言
あすかちゃん、まずは3か月間、本当にありがとう!
最後には直筆の手紙までくれて。実はかなり感動しました(笑)
最初にあすかちゃんと電話したのは2月だったね。
「進路について色々と悩んでいて、アフリカに行くこともまだ迷っている」
あすかちゃんがそう話していたのを昨日の事のように覚えています。
あすかちゃんは性格がとても明るく、いつも笑顔で、周りの雰囲気を明るくしてくれるムードメーカーでしたね。
あすかちゃんにとって、今回が初アフリカ・初ゲストハウス。
少しでも良い経験になっていたら嬉しいです。
「セネガルの土地も人も料理も大好き」
「また絶対に戻って来たいと思います」
そう力強く宣言してくれたね。
数年後、はたまたもっと早くかな?
さらに成長したあすかちゃんに会えるのを楽しみにしています。
就活の面接についても相談乗るから気軽に連絡してね!
それではまた、日本かセネガルで!

フランス語留学.com 代表
山田一雅

フランスからセネガルにフランス語留学!20代男性 大工原様(学生)

上記の動画以外にも、滞在時の感想として、

【ホームステイについて】
・ホストファミリーの皆がとても優しかった
・フランスから来たのに、ご飯がおいしくてびっくりした(笑)
・家はフランス基準でも綺麗なレベル、というか普通にいい家でびっくりです(笑)
・治安が良すぎて驚いた
・こどものJくんが可愛い(笑)

【フランス語のマンツーマンレッスンについて】
・フランス語のレッスンはとても勉強になった
・二時間みっちりやるので、終了後はヘトヘトになる(笑)
・先生がこんなにきっちりしているとは思わなかった(笑)
・マンツーマンレッスンは2時間だが、先生が出してくれる課題がやりごたえがあって、予習復習を考えると2時間で十分。 

といった内容を伺いました。大工原さん、ありがとうございました。

「世界一周をより楽しいものにするために」20代男性 鈴木様(世界一周中)

山田(以下「山」):ホームページをご覧のみなさん、こんにちは。山田でございます。本日は、フランス語を学びにセネガルにいらっしゃった世界一周旅行者の鈴木さんにお話を伺いたいと思います。鈴木さんよろしくお願いします。

 

鈴木(以下「鈴」):よろしくお願いします。

 

山:今回、こういったトピックで色々お話をいただこうと思っているんですが、まず簡単に自己紹介をお願いします。

 

鈴:いま、世界を色々旅している鈴木と申します。

 

山:ちなみにどれくらいご旅行されていらっしゃるんでしたっけ?

 

鈴:いま2年ちょいぐらいですね。

 

山:2年ほど世界の色んなところをご旅行されていらっしゃるという事で、一般的な「まったく英語が話せません」という方よりは、現地でコミュニケーションが取れる位は英語がお話しになれると。そういった鈴木さんが、なぜフランス語を学ぼうと思ったのか、その理由についてお伺いしたいと思います。

 

鈴:今回西アフリカを旅行するにあたって、こっちの方々が全然英語を話せなくてフランス語しか話せないという事を(人から)聞いていたので。僕は旅するにあたって現地の人達とコミュニケーションを取りたいというのがありましたので、それでフランス語を少しやってみようかと思いました。

 

山:なるほど。やっぱりご旅行を長い間されている中で、現地の方とコミュニケーションを取るには、言語が非常に重要だなという事で、フランス語を勉強してみようかなと思われたという事ですね。

 

鈴:はい。

 

山:ありがとうございます。ちなみに、フランス語をセネガルで学べるという事はどこでお知りになられたのですか?

 

鈴:僕も元々知らなかったんですけど(笑)

 

山:そうですよね(笑)

 

鈴:モロッコにいる時に、色々言語を学んでいる方がいらっしゃって、その方にたまたまお会いして、「セネガルにもフランス語の学校とかいくつかあるよ」という事を聞いて、それで知りました。

 

山:なるほど。色々な言語を勉強されてらっしゃる方から聞いたという事は、その方もきっと色々お調べになってセネガル、という事もあったんですかね?

 

鈴:そうですね。

 

山:ありがとうございます。次に、フランス語留学.comにご依頼いただいた決め手は、という事なんですが、セネガルには私以外にも、色んなフランス語を学べるプログラムがあると思うんですが、その中で今回お決めになっていただいた理由とかってどういうところが決め手になってたりしますか?

 

鈴:はい。他にも学校があるとは聞いていたんですけど、グループレッスンになってしまうっていうのと、それだと実際に会話を話す機会が少ない事もありますし、あとやっぱり期間とかスケジュール的にも自由度が無い事がありまして。で今回(フランス語留学.comの)ホームページをたまたま見つけまして、マンツーマンの先生を紹介してくれると聞きましたので、それで依頼しました。

 

山:なるほど。やっぱり最初に学ぶときに、ご旅行でコミュニケーションを取るために学ばれるという事なので、やっぱり座学で学校で、という事ももちろんありますけれども、こうマンツーマンで実際に話すようなレッスンがしたいなというのがあったという事ですかね?

 

鈴:そうですね。文法とかは自分でも少しは(勉強)できるかなと思ってたので、やっぱり(旅行中という事もあり)時間も限られてますので、自分でできる事は自分でして、会話を中心に、という事で。

 

山:なるほど。ありがとうございます。ここまでの3つの項目はレッスンを受けるまでのものでしたが、ここからは、実際にレッスンを受けてみてどうか、というところを伺いたいと思います。

 

ご旅行でコミュニケーションを取りたいというところからフランス語を勉強されたという事ですが、実際にレッスンの内容に関しては、鈴木さんの方で「こういう事やりたいな」というところに関しては、先生とコミュニケーションを取りながら、自分のやりたい方向のレッスンができていますか?

 

鈴:そうですね。先生も色々と僕がやりたい事をなんでもしていいよっていうスタンスだったので、毎回僕が分からない事とか、こういう事をしゃべれるようになりたいとか、そういうのを考えて質問したりとか、そういう内容にしてもらってます。

 

山:なるほど。じゃあある程度鈴木さんの「こういう風にやりたいな」ってところには、先生の方で上手く沿っていただいてるという事ですかね?

 

鈴:そうですね。

 

山:ありがとうございます。そしていま話が出ましたが、先生ってどうですか?

 

鈴:先生は、フランス語も英語も両方しゃべれる方なので、やっぱりまったくゼロからの状態だと、フランス語しかしゃべれない先生もいると思うんですけど、そういう方だとやっぱり質問とかがなかなかできないっていうのがありまして。いま担当してもらってる先生は英語もしゃべれる方なので、でしかもすごいキッチリしてる方なので、はい。すごいいい先生だと思います。

 

山:ありがとうございます。そうですね、もうセネガル人の先生の中では、英語も話せるっていうのもありますし、あと時間もしっかりと時間通りにというところがありますよね。

 

鈴:そうですね。

 

山:ありがとうございます。いま伺った2つのお話は、レッスンについてなんですけれども、最後に、セネガルってどうか?っていう事なんですけど。と申しますのもやっぱり日本からすると、西アフリカってすごい遠いですし、紛争とか色々なイメージがあるところですけれども、どうですか、治安とか、食事とか。

 

鈴:セネガルは治安すごい良いと思いますね。西アフリカ全体として治安っていうのは盗難とか強盗とかほとんど無いし、全体的に治安は良いっていう印象はあるんですけど、その代わりやっぱりテロとか誘拐とか、そういうのがある国が沢山あると思うんですよ。その中でセネガルに関しては、そういう事がほとんど無いって聞いてますし、なのでセネガルは治安良くて過ごしやすいと思います。

 

山:2年間色んなところをご旅行されていらっしゃって(のご意見)というところなので、かなり信憑性高いんじゃないかなと。

 

鈴:はい。あとご飯。知らなかったんですけど、食べてみてご飯がすごくおいしい(笑)

 

山:そうですよね。ちなみにいらっしゃる前に、(セネガルの)主食がお米だってご存知でしたか?

 

鈴:いや、知らなかったです(笑)

 

山:そうですよね(笑)

 

鈴:西アフリカ元々旅してた方に聞いてたんですけど、「セネガルの飯、超うまいよ」みたいな事言われて(笑)で実際、魚をよく食べるっていうのもありますし、米を食べるっていうのもありますし、日本人の好みに合ってるんじゃないかなと思いますね。

 

山:そうですよね。セネガルは元々フランス領というのがあるので、イメージ的にはパンが主食かなっていうのがあるかもしれないんですが、確かにパンもおいしいんですけど、主食はお米で。しかも海の幸が豊富にあるというのがありますよね。

 

鈴:そうですね。

 

山:ありがとうございます。本日は世界一周旅行者、鈴木さんにお話を伺いました。どうもありがとうございました!(終)